浄土宗東京教区青年会行事報告

浄土宗東京教区青年会行事報告のためのブログです。

2018/10/22「伊豆大島慰霊訪問」



「伊豆大島慰霊訪問」
平成25年に発生した台風26号による伊豆大島土砂災害で被害に遭われた方々への追悼法要を伊豆大島 潮音寺様でお勤めさせて頂きました。
平日にも関わらず34名の方々に参列頂き、厳かに法要が執り行われました。
土砂が崩れた山肌は緑で覆われてきており5年の歳月を感じさせられました。しかし残された人の気持ちは日々悲しみと共に歩んでいるのだということを痛切に感じます。今後ともこの活動を大切にしていきたいと思いました。
スポンサーサイト

2018/10/10~12 教団見学会

10/10~12 教団見学会(五島列島)

10月10日から12日まで長崎五島列島の福江島への教団見学会を開催し、20名のご参加をいただきました。
ほぼ全員が五島列島へ行くのも初めてで、五島観光歴史資料館では五島列島の歴史はもちろんのこと、迫害されていたキリスト教や仏教がいかに今へと続いてきたのかを資料館の職員さんに説明いただき知ることができました。そして2日目にはバスで福江島をほぼ1周し、キリシタン資料館のある堂崎教会を始め、明星院や大宝寺ではお寺の歴史を聞き、文化財などを拝見することができました。また、事務局長の同期が副住職を勤める良永寺さんの御住職様にもお会いすることができ、『浄土教思想による故郷おこしについて』をテーマにお話しいただきました。
五島列島は福江島以外にもまだまだ歴史的価値のある島がたくさん残っておりますが、全てを回ることはもちろんかないませんでした。ですが、五島列島の素晴らしさを知り、また行きたいと思わせるには十分な2泊3日となりました。そして、研鑽だけでなく会員同士の懇親も大いに深められた教団見学会となったと思います。
ご参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。そして、福江島でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。五島列島は、予想をはるかに超えた素晴らしい島でした。
皆様も、ぜひ。

2018/10/1 子供の集い(九品仏浄真寺)

2018/10/1 子供の集い(九品仏浄真寺)
今年の子供の集いは、九品仏という愛称で有名な世田谷区の浄真寺様で、お参りをした後、等々力渓谷を散策して、目黒不動尊にて、解散というスケジュールで、行われました。
『不動明王って強いの?』
『不動明王って怖いの?』
『阿弥陀様とどっちが強いの?』
そんな純朴な質問に囲まれながら、1日を過ごさせてもらいました。

2018/9/27 『僧侶のための話の聴き方講座』


9/27、東京浄青より研修会として、伊藤祐子先生(神奈川教区高座組 佛導寺寺庭)をお招きして、『僧侶のための話の聴き方講座』を開講させて頂きました。
この度は、僧侶として『話をする』機会は多けれど、『話を聴く』という部分に焦点を当てた講義になっておりました。
臨床宗教師として日々現場に立たれている伊藤先生の講義は大変勉強になりました。

9月8日(土)、写経会(大本山増上寺・慈雲閣にて)

2018/09/08写経会
9月8日(土)、大本山増上寺・慈雲閣にて、写経会を厳修致しました。多くの受者、御出仕の方々にお出まし頂き、盛会となりましたことに御礼申し上げます。
写経手本より、皆様思い思いのものを手に取られ、ゆったりとした時間をお過ごし頂けたようです。
次のページ

FC2Ad