浄土宗東京教区青年会行事報告

浄土宗東京教区青年会行事報告のためのブログです。

2018.2.15-16 全浄青総合研修会@佛教大学・知恩院浄土宗宗務庁

2月15日(木)16日(金)の2日間にわたって、京都にて全国浄土宗青年会総合研修会が開催されました。

1日目は佛教大学にて、青年会としては初めてワークショップ形式の研修を行いました。
8つのテーマのカテゴリーに分かれて、各講師の先生からご講義を賜り、その後それぞれの課題に沿ってグループを作り、問題点や疑問点などを議論し合い、意見や解決策を考えてグループごとに発表し共有しました。

2日目は知恩院浄土宗宗務庁にて、講師の先生方によるパネルディスカッションを行いました。
各カテゴリーのグループで発表された議論のご報告や先生からのご提案・ご見解をいただき、また解決しづらい質問などにも丁寧に答えていただきました。とても有意義な、あっという間の2日間の研修でした。

青年僧侶として、今できることを改めて見直させていただく、貴重な時間でした。
自分一人でなく、共生の精神で僧侶や檀家や地域の人達とみんなで協力し、チャレンジしていく勇気に繋がりました。

ご参加いただいた東京浄青会員の皆様、また全浄青事務局の皆様、ありがとうございました。
なお、写真は全浄青Facebookページより拝借させていただきました。

事務局 松並木
スポンサーサイト

2018.2.10 チャリティーファミリーボウリング大会 @東京ドームボウリングセンター

2月10日(土)、東京ドームボウリングセンターにて、チャリティーファミリーボウリング大会を開催いたしました。
青年会会員、OB及びそのご家族、63名でボウリングを楽しみ、その後、後楽園飯店に席を移し、懇親を深めました。

今年は大会名にふさわしく、ご家族が10組、中学生から幼児まで21人のお子さんが参加され、賑やか・和やかな大会となりました。
組別成績では、昨年は江東組青年会が圧勝となりましたが、各組雪辱に燃えて特訓を積んできたようで、まれに見る接戦のすえ、豊島組青年会が栄冠を勝ち取りました。

また、お預かりした義援金、参加費の余剰金は全て、東京浄青『いのちの募金』に充当いたします。
多くの会員様のご参加、ご協力、誠にありがとうございました。

広報 小川
H29ボウリング

2018.1.17 関ブロ別時念仏会 @大本山増上寺

1月17日(水)14時より大本山増上寺大殿におきまして関東ブロック浄土宗青年会別時念仏会が勤修されました。
あいにくのお天気でしたが97名(内東京浄青21名)の会員の参加により約一時間のお念仏がお唱えされました。

H29関ブロ別時2

2017.12.26 別時念佛会@大本山増上寺・慈雲閣

昨日12月26日は、大本山増上寺・慈雲閣を会処として別時念佛会をお勤めいたしました。

念佛会のなかでは、今月12日の研修会で学んだ善導大師の『十四行偈』を読誦させていただきました。
愚者の身のままに共々に御念佛申し上げることのありがたさを噛み締めながら、36名で約1時間半のお勤めをさせていただきました。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
来年も東京浄青をよろしくお願い申し上げます。

広報 小川
別時ブログ

2017.12.12 第二回研修会@大本山増上寺会館 椿の間

12月12日(火)18時より大本山増上寺会館にて、東京浄青第二回研修会が開催され、45名のご参加をいただきました。

講師には吉水岳彦上人をお迎えし、「知っているようで知らない善導大師のみ教え③―十四行偈―」と題して、善導大師のみ教えについて3回目のご講義を賜りました。
今回は『観経疏』の冒頭の「十四行偈」を吉水上人より噛み砕いてわかりやすく説明していただきました。
善導大師の阿弥陀如来への帰命の心、三宝や三心の大切さ、阿弥陀如来とわたしたちの関係性など、「十四行偈」を改めて丁寧に読むことで多くの学びを得ることができた貴重な時間でした。

今回も前回に引き続き、たくさんの東京浄青会員・OBの皆様にご参加くださいまして、誠にありがとうございました。

事務局 松並木
第二回研修会
次のページ

FC2Ad