浄土宗東京教区青年会行事報告

浄土宗東京教区青年会行事報告のためのブログです。

2017.12.26 別時念佛会@大本山増上寺・慈雲閣

昨日12月26日は、大本山増上寺・慈雲閣を会処として別時念佛会をお勤めいたしました。

念佛会のなかでは、今月12日の研修会で学んだ善導大師の『十四行偈』を読誦させていただきました。
愚者の身のままに共々に御念佛申し上げることのありがたさを噛み締めながら、36名で約1時間半のお勤めをさせていただきました。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
来年も東京浄青をよろしくお願い申し上げます。

広報 小川
別時ブログ
スポンサーサイト

2017.12.12 第二回研修会@大本山増上寺会館 椿の間

12月12日(火)18時より大本山増上寺会館にて、東京浄青第二回研修会が開催され、45名のご参加をいただきました。

講師には吉水岳彦上人をお迎えし、「知っているようで知らない善導大師のみ教え③―十四行偈―」と題して、善導大師のみ教えについて3回目のご講義を賜りました。
今回は『観経疏』の冒頭の「十四行偈」を吉水上人より噛み砕いてわかりやすく説明していただきました。
善導大師の阿弥陀如来への帰命の心、三宝や三心の大切さ、阿弥陀如来とわたしたちの関係性など、「十四行偈」を改めて丁寧に読むことで多くの学びを得ることができた貴重な時間でした。

今回も前回に引き続き、たくさんの東京浄青会員・OBの皆様にご参加くださいまして、誠にありがとうございました。

事務局 松並木
第二回研修会

2017.11.30 熊本支援企画被災地見学 @熊本 熊本城・水前寺公園

11月30日(木)、被災地支援活動として、熊本城、水前寺公園を巡る熊本震災被災地見学が行われ、東京浄青会員12名が参加致しました。

熊本城、水前寺公園では地元の方にガイドとしてご案内いただきました。ご自身やご家族の被災当時の状況について、当日冷え込みがひどく、家の中に防寒具があるにも関わらず、倒壊が恐ろしくて自宅に入れなかったことや、家屋が捻れるように倒れるものだとは知らなかったことなど、実際に被災した方でなければ思い至らないような体験をお話しくださいました。
熊本城では、被災した影響で熊本城の石垣の多くが倒壊し、櫓や天守閣にも被害があり、今なお復旧を行っているため、未だに見学できる場所にも制限がありました。
しかしながら、水前寺公園では被災による地盤の変化で池の水が干上がってしまったにも関わらず、現在では綺麗な庭園の姿に戻っており、復興の力を感じました。

被災した当時と現在との変化を拝見し、被災者の方のお話を伺うことで、継続的に支援することの大切さを感じられる有意義な体験になりました。

救援 小篠
熊本ツアーブログ

2017.11.29 全国浄青別時念佛会 @熊本・阿弥陀寺

11月29日(水)、熊本教区阿弥陀寺様にて全国浄青別時念仏会が開催され、東京浄青より16名が参加しました。

今回はお別時の前に熊本の地元タレントである山内要さんより、「物の備えと心の備え」と題して、昨年の熊本震災の時に消防団員として約1000人もの避難者を取り纏められた体験についてご講演いただきました。山内さんは避難所で発生する様々な問題や判断をあえて独断で決めることで、よりスムーズに対応できたそうです。我々僧侶にはぜひその社会的立場を生かし、緊急時にはおせっかいのようなリーダーシップを発揮して欲しいとお話しをいただきました。

その後、約一時間の別時念仏会。全国から集まった青年僧侶たちの力強いお念仏の声が、阿弥陀寺本堂に響き渡りました。
お別時後は、熊本城の脇に建つ熊本ホテルキャッスルにて懇親会が行われ、大いに会員相互の親睦を深めさせていただきました。

ご参加の皆様お疲れ様でした。また、運営していただいた全国浄青事務局の皆様、会場をご提供いただいた阿弥陀寺様にこの場を借りて御礼申し上げます。

広報 安孫子
全浄別時ブログ

FC2Ad